HOME > オーナーブログ > もうすぐPTA会長の任期が終わってしまいます

オーナーブログ

< 3月〜5月のお休みのお知らせです  |  一覧へ戻る  |  Valentineの素敵な贈り物は子供たちと自然とふれあいが生まれる魔法の杖でした。 >

もうすぐPTA会長の任期が終わってしまいます


1年前
やっぱりあっという間の1年間
 
実は、今PTA会長を経験させてもらってて、
コロナ禍でなかなか思うように
活動できませんでしたが、
誰も経験したことがない
答えがない時に
主体的にとり組んだことで多くを学びました。

FAEE40FD-6650-40C0-9FD6-F1802CB98078.jpeg

今年度のPTAは楽でいいよねーって
声も聞こえましたが
(正直はじめは侮辱されてるようで嫌で段々うしろめたいと感じていましたけど)
主体的に取り組んできたので
今はぜんぜん気になりません。
活動のために準備をしてはコロナで中止。
中止になるかもと思っても
急には出来ないので事前に準備。
(先生たちのお仕事もこういうのが多いのかなと
垣間見れた感じです)
 
ある程度の活動内容は出来るだけ早めに中止なのか判断しました。
 
会長を引き受けさせていただいた時から
PTAの予定って何でこんなにギリギリなんだろうと
思っていました。
(学校行事とがどうにも出来ないことはありましたよ)
 
予定をひと月前に出されても遅い時もある。
今年度の会長の立場で
1番経験して苦労と成長したと思うのは、
先を見通して、早く判断すること。
 
残念だったのは、子供たちの学校生活や思い出に
もっと関わることをしたかったこと。
各役員さんともっと同じ経験をして
もっと仲良く活動したかったです!
 
来年度の役員さんがスムーズに活動できるよう
陰ながらサポートしていきます。
 
任期は来月までで
次年度の役員さんへの引継ぎもこれからですなので
ちょっと早いですが、
障がい者である私を分け隔てなく受け入れてくださった現役員の皆さん。PTA担当の教頭先生。校長先生や教務主任の先生。
サポートして下さりありがとうございました。
 
あ、
障がい者でも出来た。
PCない人も出来た。
途中で赤ちゃん産まれても出来た。
PTAはフェアな組織だと思いました。
(そうなる努力もしました)
 
私もなろうと立候補したわけではなく、
実はPTAにはとても後ろ向きでした。
お互いのサポートがあれば
出来るもんだと知りました。
みなさんも候補になった時には、勇気を出して
チャレンジしてみて下さいね。

< 3月〜5月のお休みのお知らせです  |  一覧へ戻る  |  Valentineの素敵な贈り物は子供たちと自然とふれあいが生まれる魔法の杖でした。 >

このページのトップへ