HOME > オーナーブログ > 医学博士の衛生管理セミナーに参加!セミナー内でベルーガの取組も紹介していただきました☆

オーナーブログ

< 感染症渦中の今美容室経営への想い  |  一覧へ戻る  |  コロナ対策は窮屈な衛生管理だけじゃない!アートの力で心のコロナ対策★★★その1 >

医学博士の衛生管理セミナーに参加!セミナー内でベルーガの取組も紹介していただきました☆

 

公衆衛生Q&A zoomセミナー

日本で唯一

医学博士でありながら、現役美容師

Dr.Yuriこと百合口博士のセミナーに参加しました!

今日一番の気づきは、
《清潔と不潔をハッキリさせる事!》

闇雲に消毒、消毒、除菌、除菌
ではないという事。

もう一つ前から知ってはいたけど、
《菌とウイルスは違う》
だから
《除菌と消毒は違うということ。》

美容室Belugaでは画像にもあるように
さまざまな取組をしています。
光栄なことにセミナー内で、
パネリストとして、ウチの取り組みを
紹介していただけました!!!

その取り組み、
何故それをしているのか。

僕が一番初めに考えたことは3つ
(ネガティブなので考えたのは1月でした笑)

・お客様が安心して通える
・スタッフが安心して働ける
・誰も経験していないことだから、
待っていても正解を教えてくれる人はいない。

自分がかかることも怖いけどお客様に移してしまうことが怖い。それでお客様が死んでしまったら…

スタッフにも家族がいてその人達の脅威になってしまってもいけない。

例えば、自分の家族が医療人事者だったら…
僕は心から応援できているだろうか?

スタッフが安心して働けるって、
スタッフのご家族のことも思いました。
スタッフが家族から応援されて働けないとダメだ[NG]‍♂️って思いました。


そして、具体的な行動としては、、

2/1からスタッフマスク着用

3/1〜
・手指消毒
・器具消毒
・検温
・換気
etc...

対策と同時に、
そうだ!万が一
お店に来たお客さんが実は感染していたり、
私達が感染してたり、
そうなった時に、慌てないように
万が一の時の行動マニュアルを作って
みんなで共有しました!

その中で、気づいたのは、
お客様との連絡手段をしっかり確保する事。
もともも美容室は薬剤を使うところなので、
そういう意味で、何かあってはいけないと
連絡先は聞いていましたが、
電話番号とか、変わってるお客様も結構いるので

・連絡先の再確認、新規のお客様には絶対教えてもらってます。
・LINE@(公式LINEアカウント)も登録してもらってます。

さまざまな対策をしていますが、
今回の学びでさらに進化します❣️


・除菌、殺菌、滅菌は違う
清潔不潔を分けるという考え方

消毒など考えられる事を全てして
ぜーんぶ消毒したから、安心と思ってると
知らない間に不潔なものを触ったてしまう。
だから不潔を決める。
ここを触ったら手を洗うと決めておく。

お客様に教えてあげられることが増えた❣️
漠然とした衛生への不安
100%消毒なんて多分出来ない
ここだけはってところ決めて
そこは徹底的に除菌&消毒!
それ以外のところ触ったら手を洗う!

汚れた手で顔を触らない!
(ウイルスは、主に目、鼻、口から感染)

あと、ウイルス対策ってやってもやっても満たされないような不安が…
やればやるほど窮屈だし

でも、美容師に出来るウイルス対策ってそれだけじゃないですよね?

綺麗な髪のお役に立つことによって
キレイな心と暮しのお役にも立てる❣️

アートの力で
キレイな髪と心と暮しのお役に立ちたい

って事で、スタッフ野村編集長のもと
ベルーガ新聞を発行

店長KAYOKO画伯による店内の壁に
癒しのミューラルアート

KAYOKO画伯は、実は奇跡の命をお腹に宿してるんです★☆☆☆

妊婦さんでも安心して通える美容室
妊婦でも安心して働ける美容室

それが

全ての人が安心して通える美容室❣️

キレイな髪と心と暮しのお役に立てる美容師、
美容室であるために、
これからも頑張ります!

※ 普段より消毒、衛生管理を徹底されている
医療従事者の方はこの限りではありません。
ご遠慮なくお越しください!

また帰省とかではなく普段から他県より
お越しいただいているお客様、
ご自分の体調管理、手洗いうがいなど
一般的な公衆衛生を心がけた行動をされている
方もご遠慮なくお越しください。

本気で安心して通える美容室を目指し!
皆さまのキレイな髪と心と暮らしにお役に立てる美容室でありたいと思っております。
 

 


< 感染症渦中の今美容室経営への想い  |  一覧へ戻る  |  コロナ対策は窮屈な衛生管理だけじゃない!アートの力で心のコロナ対策★★★その1 >

このページのトップへ