HOME > オーナーブログ > インタビュー

オーナーブログ

< 実は4月から大学生になりました。  |  一覧へ戻る  |  講師会で聖地神戸へ >

インタビュー

先日、地元中学生からインタビューを受けました。

“難病や障害”のインタビューではなく“美容師”のインタビュー

地元でも数ある美容室の中でウチの店が気になって、「将来美容師になるなら」という職業調査でインタビュー依頼でした。

とっても光栄です✨

インタビューの質問ではないんですが、

僕の仕事観は、

美容師ってカットやパーマ、カラーとか、ヘアスタイルを売っているわけじゃなくて、

職業=美容師だけど、

美容師=仕事じゃなくて、

美容を通して(美容の技術や知識を使って)誰かを幸せにするのが仕事。

美容師は、幸せを売っていると強く思っています。

だから、職業=美容師で、人を幸せにする仕事をしています。

仕事観について質問さてないからちょっと残念笑
質問されてたらめっちゃ語った。
インタビュー20分は延びた笑
あわや老害笑笑

 

今は病気の進行で美容師は出来なくなったんだけど、美容師しかないと思っていたので。

なんか自分のアイデンティティや、自分の価値を失ってしまったようで…

美容師だったころを振り返ってみた時、

①できること

②やりたいこと

③求められること

この3つが揃っていた。

シンプルだけど、この3つが揃ってないと幸せにはなれない。美容師だけじゃなくてどんな仕事も(仕事じゃなくても)同じだと思う。

①ができないなら練習不足

②やりたくないなら辛いだけ

③人から求められないなら独りよがり

美容師ができなくなった頃、自分に価値がなくなったようで本当に辛かった。

僕にとって美容師は、

  • 幸せにするための仕事
  • 幸せになるための仕事
  • 幸せのための仕事

 

①できること②やりたいこと③人から求められること

を考えながら、これからも挑戦していく。

肩の力抜いて。


< 実は4月から大学生になりました。  |  一覧へ戻る  |  講師会で聖地神戸へ >

このページのトップへ