HOME > お知らせ > おうちで出来るコロナ対策→感染症対策

お知らせ

< 美容の観点からマスクでの肌荒れ対策★  |  一覧へ戻る  |  まつエク&まつげパーマ始めました❣️ >

おうちで出来るコロナ対策→感染症対策


 



 

新型コロナ
一時期よりは落ち着いてきて
緊急事態宣言も解除され
学校も再開されいつもの日常が戻ろうとしていますが、
日々の新型コロナ感染者のニュースに気を揉んでしまいます。

コロナ拡大前には、元通りの世界にはには戻れないとも感じています。

そこで“おうちでも出来る”一般的なウイルス対策
/衛生管理について書きたいと思います。

ちなみにウイルス対策というよりもう
【感染症対策】と言った方が適切な気がします!

《手洗い・うがい》

基本ですよね!
手洗いが一番大切です!
私もですが、手指消毒剤が手に入らなくて焦りました…

流水で30秒以上しっかり擦って洗い流す事で
ほとんどのウイルスは流れます!
ポイントは流水★
手洗いが出来ない時、手指消毒を使います。
よくある手洗い動画を参考にしてください。

因みにコロナウイルスはエンベロープウイルスという種類で脂質で出来た膜に覆われています。
消毒の範疇ではありませんが、シャンプーなどの界面活性剤で不活性化できたり、
洗い流す事ができます。

《無闇に顔を触らない意識》
※ウイルスは目、鼻、口を出入り口に
侵入・感染します。
手を清潔にすることも大切ですが、
顔を触らないように意識することも大切です!


《ウイルスは15〜20分かけて感染します》
一時期、「コロナには20分おきに白湯を飲むと良い」なんてチェーンメールが巷に蔓延していましたが
真っ赤な嘘!
感染リスクをより高めてしまう行為です!

20分おきに飲むくらいなら“うがい”ではいたしてしまった方がいいです。

《手指消毒のポイント》

アルコールによる手指消毒剤を使う時は、
①手が乾いている状態で使う
②消毒剤つけたら、途中で拭かず乾くまで擦って手によく馴染ませる
③適量をしっかりつける(ケチらない)

《マスク着用》

※マスク着用中の口呼吸はびようにもよくないですが、

感染リスクを高めます!鼻呼吸を意識しましょう!

(熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい

一般的なマスクは自分の感染予防としては100%ではありませんが、人にうつさない予防としては、かなり有効です!
状況にもよりますが、マスクした人同士では、
普通の感染症への感染はかなり防げます!
(第一級感染症など一部の感染症除く)


《スマホ・携帯電話の除菌》

さまざまなところを触った手で触れてしまうスマホ(携帯電話)
お金と同じく雑菌が潜んでいます。
雑菌の量で比べるとトイレの便器の裏と同じくらいとのデータも目にします。
眼鏡クリーナーなどの作監タイプのクリーナーなどで、
家に帰ったらスマホも除菌しましょう
また、除菌したから大丈夫!と思わないことも大切です。
スマホを触った手を洗う前には食事をしないなど、心がけましょう!



《徹底するなら》
・家族に感染症にかかった人がいる
・家にウイルスは持ち込みたくないなど

①消毒剤は玄関におく

帰ったらいろんな所を触る前に手を洗うのが1番ですが、
玄関開けたら目の前に手洗い場ー
なんてなかなかないですよね…

②帰ったら着替える

ウイルスは衣服にも付いている可能性はあります

③帰ったらスクお風呂に入る

ウイルスは髪にも付いているかもしれません。


“外出時は特に手洗いとマスクの着用”あと不用意に顔を触らないことが大切ですが、
暑くなってきましたので熱中症にも気をつけないといけません。
周囲との距離にも注意してマスクを外しましょう。

《ウイルス対策に疲れちゃった人へ》

心のコロナ対策も必要ですよね!
急に世の中が変わったのでつかれちゃいますよね。

そんなあなたに実践して欲しいのは、
【清潔と不潔を分ける】!?

100%大丈夫!100%無菌!なんて病院のオペ室やICUなどの無菌室くらいじゃ無いでしょうか。

徹底的に清潔にする!ではなく
清潔な場所と不潔な場所をハッキリさせます。

徹底的に清潔にしてる!と思うと“してるつもり”になってしまうこともあります。

例えば、
お金を触った手では子供の世話をしない。

あまり例えが思いつきませんが笑
美容室でも気をつけてます!
お会計の時にお金を触った手では、次のお客様には絶対触れませんし、その手で目を擦ったり、鼻を触ったり、口を触ったりしないよう気をつけています。

その前に手洗い、手指消毒します。

例えが分かり辛くてすみません…
このように、何でもかんでも清潔に!ではなく、
清潔と不潔をハッキリさせて、
清潔では無いところを触ったら必ず手を洗う。
ということをトライしていけば、
幾分、気分は楽になっていくんでは無いでしょうか。


因みに、よく聞く
除菌、殺菌、滅菌 全部意味が違います。

・除菌…菌を減らす効果のことです
・殺菌…細菌やウイルスをを殺す効果のことです
・滅菌…有害無害を問わず、すべての菌(微生物、ウイルス含む)を死滅、除去することです

最後にウイルスの変異 ニュースなどでよく耳にする第2波について。
(ちょっと不安を煽ってしまう文章になってしまいましたm(__)m)

ウイルスの遺伝情報“RNA”というのを調べると
ウイルスがどこの地域で変異しているか分かるそうです。

ニュースでは第2波と言われていますが
RNAを見てみると、
発生源とされる中国武漢で
初めに流行したものが第1波。
その時のものは日本では流行しませんでした。

それが欧米に飛び火して変異したウイルスが
日本に来て流行しました。 それが第2波。
ウイルスがより日本人に適合する形で強毒化/変異したと考えられています。

そして、一般的にニュースなどで第2波と言われているつまりRNAでみたところの第3波は、
既に日本国内にある新型コロナウイルスが、
より日本人に適応する為に変位して、感染者が広がってしまうのではないか?
変位が強毒化であれば、感染急拡大し被害も深刻なものになってしまう事が危惧されています。

ウイルスの変異には、強毒化だけではなく、
無毒化もあり得ますが、博打的に期待はできませんね。

既に熱帯地域で感染が流行していますので、
夏場に感染が収まるとは言えないでしょう。

季節よりも、みんなの行動の方が感染に影響してそうです。

当店でも引き続き、感染症対策に気を付けていきます!

また、心のコロナ対策として始めた
Belugaアートプロジェクト❣️
店長KAYOKO画伯によるミューラルアート★★★
ここまで出来ましたよー❣️

みなさまのキレイな髪と心と暮らしのお役に立てる美容室でありたい!!!



森と海と愛する人のための美容室Beluga
Love Forest & Sea
beauty salon Beluga for Loved Ones

今回のブログの内容は、日本で唯ひとり
医学博士にして現役美容師
百合口博士からの情報を元に書いています。
百合口博士の衛生管理セミナーを受けた時のブログはこちら


 


 

 


< 美容の観点からマスクでの肌荒れ対策★  |  一覧へ戻る  |  まつエク&まつげパーマ始めました❣️ >

このページのトップへ