HOME > オーナーブログ > 第4回 東濃高等学校キャリア

オーナーブログ

< 第3回東濃高等学校キャリア  |  一覧へ戻る  |  第5回 東濃高等学校キャリア >

第4回 東濃高等学校キャリア


1/31 第4回
岐阜県立東濃高等学校キャリア教育プログラム
に参加しました。
第4回から大学生スタッフも加わり
授業を進めていきます。
大学生スタッフは教員を目指していたり
キャリア教育に興味がある子でした。
場慣れしていて凄かったです。
前回僕1人で授業した時とは全然違う!

僕は縁塾スタッフ4人で

株式会社ファミリーカーショップさんの
【解決ミッション】の担当をしています。

解決ミッションのとは企業からお題をいただき
解決策をみんなで考え企業に提案しようというものです
ファミリーカーショップさんからのお題は

【外国籍スタッフと日本人スタッフの
コミュニケーションを増やすアイデアを提案せよ】です。

僕はもう乗っかっていただけで反省
大学生スタッフが仕切ってくれて
先ずはグループワークの時の話を聞く姿勢や、
話し方のコツをゲームを交えて体験して
学びました。

タイムキーパー頼まれていたけど
進行が完璧すぎて用無しでした(笑)


続いてファミリーカーショップさんから
吉田社長、後藤営業部長、
外国人スタッフのテイさん
にお越しいただき、企業の現在についての
お話を聞いて それぞれ気になったところを質問
インタビューしました

これからますます外国籍の方が増えていくであろう社会に飛び込んでいく彼らや

東濃高校は外国籍の生徒さんも多く
日本の社会、企業に飛び込む彼らにとっても

実際に日本で働くテイさんの話は貴重なものになったと思います。

テイさんの今に至るまでの気持ちや
困った時にどうしたかなど率直に語ってくださって
外国籍の方の苦労したことなど聞いたことはあったけど
その時の気持ちに
こんなにリアルに触れたのは初めてで
国や言葉、育ってきた環境は違っても
やっぱり人間同じだ!
と、自分が自己啓発されました

僕は言葉か分からないと相手の感情が読めなくて
不安でしたが、なんだか心の壁が外れました。

コミュニケーションをとる大切さが体験できました!
可児市での美容室経営ではそれほど実感ないですが
多くの企業で日本人スタッフと外国籍スタッフとの円滑なコミュニケーションは大きな課題なんですね。
_______________________
ファミリーカーショップさんは
自動車販売台数 岐阜県No1
車検台数 岐阜県No1
従業員数128人
内14人の外国籍のスタッフがいます。
________________________

今回のキャリア教育プログラムの
解決ミッション
ファミリーカーショップさんから出された お題の

【外国籍スタッフと日本人スタッフの
コミュニケーションを増やすアイデアを提案せよ】について

高校生のみんなは
イベント企画を考えてみたり
日常の取り組みをそれぞれで考え、
グループで話し合い
1つの意見に絞って
最後はグループごとに発表しました。
グループワークに慣れてない学生さんもいて
初めは戸惑いながらも最後にはしっかりと自分の意見を伝えていました!

各グループ絞った意見は
・国内旅行
・みんなで食べ物を栽培して、みんなで食べる
・それぞれの国の遊びをみんなで体験する。
・朝起きた時に顔の体操をして表情筋を鍛える
・日本のアニメをみんなで見る。

これらの方法によって
印象が良くなったり、
言語の習得力アップと、
共通の話題ができる事で
よりコミュニケーションを活発にできるのではないか。
と言う理由です。

これを元に煮詰める事で 最終日2/5(月)の発表会に臨みます。
最終日 僕は日本小顔補正立体カット協会の
新年総会出席のため参加できないのが残念です。
が、
我々 縁塾大学生スタッフ、縁塾社会人スタッフは発表会に向け第5回、第6回
キャリア教育プログラムも
全力でサポートしていきます。













< 第3回東濃高等学校キャリア  |  一覧へ戻る  |  第5回 東濃高等学校キャリア >

このページのトップへ