HOME > オーナーブログ > アーカイブ > 2017年12月

オーナーブログ 2017年12月

年末調整 年内に終わるって

今日は商工会議所へ行って
スタッフのみんなの年末調整を済ましてきました。

ハサミを置いてよかったことの1つ。
(でも[美容院]︎持ちたい~)
現役の頃の僕は、
税理士さんも、会計士さんも、社労士さんも
契約せず
営業以外に経理、年末調整、確定申告
給与計算、棚卸し、などなど
営業外のことは全て自分でやって
商工会議所に行って見てもらっていました。

よくやったなー
宿題をコツコツやるタイプではないので
12月の何日かと仕事納めの後は徹夜…

まあ個人事業主の方、小規模法人の方は
経験されている方も多いはず

年末調整が終わるとスタッフから預かっていた
源泉所得税を税務署に納めるんですが

営業もしていた頃は、定休日にしか商工会議所や
銀行にいけなかったので、
期日までに休みが1日しかないことが多く

正月休みの最後は商工会議所みたいな(笑)

お陰様で今では、12月の給与が確定した段階で
資料をまとめ年内に年末調整を済ますことができるので源泉所得税を納めるのにも、
3月の確定申告にも余裕を持って取り組めるのは
嬉しい。

ただ、経理など裏方の作業は
やらなきゃいけないけど
美容師の仕事のようにやったからって
ワァーって喜んでもらえないので
やっぱりハサミを持って美容師出来るってのは
素晴らしいことです!

年末も残りわずか!
美容師の皆さん張り切って行きましょう!



実はバセドウ病

実は僕
難病以外にバセドウ病も抱えています。
女性に多い病気ですが、
男性のバセドウ病にしか見られない症状があって
今日はそれにやられています。

それは周期性四肢麻痺と言って力が入らなくなります。
奥さんスタッフ、子供達
ごめんなさい
ありがとう。

僕の体感としてはめちゃくちゃひどい筋肉痛
僕の勝手な10段階評価では
今日のは起き上がり困難なレベル
(MAX10だと寝返りもできません)
前触れもなく、座って休憩したあとや
朝起きた時など突然なるのでびっくりします。
朝の忙しい状況なので奥さんも分かってはいても
不満げです。
(初めてなった時、奥さんのリアクションは
"はぁ?何言ってんの?"
ですよねー僕自身"はぁ?"でしたからね)
でも、女性の多い環境でバセドウ病になってよかったなっていうことが実はあるんです…


バセドウ病は主にホルモンのバランスを司る
甲状腺がホルモンを出しまくって頑張りすぎる
病気です。
ようは代謝が良すぎる(上がり過ぎてる)状態です。
この状態を甲状腺機能亢進症といいます。
そのため主な症状は、
動悸
多感
食欲更新
精神不安
体重減少
などなど
割と女性に多い病気です。
更年期の女性や
妊婦さんの体調ににてるでしょ^ ^
妊娠すると胎内で新しい命を育むため
体はめっちゃ頑張ります。
代謝上がります。
特に妊娠後期ともなると
暑がり、汗っかきになったり
気づけば冷え性だったのに気にならなくなっていたり
食欲が増したりと
これは甲状腺機能が亢進している(頑張り過ぎている)だけであってバセドウ病になっているわけではありません。
ただ、産後1年かけて上がり過ぎた代謝が元に戻っていきます。稀に戻らない人、
妊娠出産がきっかけでなってしまう人も居るみたいです。
ちなみに逆に代謝が下がってしまう
橋本病って病気もあります。
甲状腺機能低下症です。
妊娠で10ヶ月かけて上がった代謝が一年かけて元に戻る

上がった状態から下がるので
産後は橋本病の症状に似ています。
抜け毛
冷え性
むくみ
便秘
体重増加
などなど
聞いたことや経験した人も居るんじゃないでしょうか?

あとは、更年期だと思っていたらバセドウ病だった。なんてこともあるみたいです。

美容師なので妊婦さんや産後すぐの人
更年期に差し掛かった方、実際にバセドウ病になってしまった方などのお客様も結構見えます。

そんな方の不安な気持ちがわかったり
アドバイスしてあげれたり
経験してよかったなという経験です^ ^



NPO法人 縁塾活動

NPO法人 縁塾

12/20
加茂高校×ビンセント×美濃加茂市

美濃加茂市役所主催
美濃加茂市にある事業所「VINCENT」と協働し
加茂高校吹奏楽部を対象にした
【つなぐプログラム】
縁塾はワークショップの運営という点で関わらせていただきました。
加茂高校は僕の母校なのでたずさわれて嬉しかったです^ ^

今回のプログラムは「楽器を大切に扱う心を育むこと」「地域にいる面白い大人・事業所と出会うこと」本気の大人とも対話することが狙いでした。

プログラム前半はヤイリギターの工場を見学させてもらい、ギターが1本1本丁寧に作られる工程を見てもらいました。

一緒に回った大人の方が興奮だったかもしれません^ ^

プログラム後半はワークショップ。

VINCENT代表の小川さんの人生のお話を聞いて
感じたことを話し合ったり、
日々感じていることを素直な言葉で話し合ってもらったりしました。

VINCENT小川さんのお話の中でも、「あきらめずに夢を追いかける姿勢」「夢を実現するための行動力」が心の残ったようでした。

今回参加させてもらって印象的だったのは

工場見学、ワークショップの際の高校生のキラキラした笑顔と和やかな雰囲気の中、積極的に自分の意見を出し合う姿が印象的でした!

校長先生と生徒の中の良さ
学生の時に校長先生ってこんなに近い存在だったっけ?

ヤイリギターでは完成したギターに
クラッシックを利かせる部屋があること
(この工程が終わってホントの完成)

ヤイリギターの食堂はすっごく見晴らしが良かったこと(ここに住みたい笑)

またプログラムの最後にはアーティストの田中慈人さん、マツモトコウジさんの演奏を聴きました。
(この時に一番ノリノリだった人が校長先生だと後で知ってびっくりでした)

タイムキーパーと撮影していたので
自分が写った写真がないことに気づきました
自撮りすればよかった(笑)





















ヘアカラーの大切な話


最近、ヘアカラーについて思うことがあったので
触れたいと思います。
ものすごーく長文ですが大切な事 です。

ヘアカラーをされている、興味がある方は知っておいてほしいと思います。
(覚えなくてもなんとなくで大丈夫です)

長文すぎるので目次を書きますm(_ _)m

①【ヘアカラーでアレルギー、アナフィラキシーショックが起こる】ことがあるって知っていますか?

②指定成分【ジアミン】他業界の認識

③誤解しているお客様が多い
【ヘアカラーのピリピリ】

④誤解しているお客様が多い【ヘナは安全[!?]︎】
医薬部外品のヘアカラー
雑貨扱いのヘナ

⑤おまけ【金属性のヘナ】ついでにホームカラー

皆さんは
【ヘアカラーでアレルギー、アナフィラキシーショックが起こる】ことがあるって知っていますか?

“美容室Belugaでは、少しでも安全に永く
ヘアカラーを楽しんでいただくために、
ヘアカラーリズミック(ゼロテク)といって
特殊な刷毛を使い頭皮ギリギリから塗布し、
頭皮に着くカラーを最大限減らす技法があります。”
(ヘアカラーで既にアレルギーがでている方はこれでも対応できません)

ヘアカラーでのアナフィラキシーショックは、
主要成分のジアミン(厚生労働省の指定成分)によって起こるようです。
施術してからおよそ48時間以内に症状が起こります。
最近だと元SMAPの中居くんがヘアカラーで
顔が別人のように腫れてしまったニュースが話題になりました。
ヘアカラーのアナフィラキシーショック、アレルギーは、頭皮だけでおさまらないこともあります。
特にひどい例えですが、
顔や体に症状が出ることもあります。
聞いたことありませんが、
アナフィラキシーショックですので、
呼吸困難や最悪 死んでしまうこともあるかもしれません。

このアナフィラキシーショックに対する
厚生労働省、薬剤メーカーの対策として、
ヘアカラー前は必ずパッチテストをして下さい。
とあります。(市販のヘアカラーも同様)
が、皆さんの周りにパッチテスト必ずやらされる美容室ってどれくらいありますかね?
美容師20年やって、ヘアカラーされる全てのお客様にパッチテストを必ずやってる美容室って
僕は見たことありません。
(取り組んでいる美容室はネットや本で見たことあります)
なぜなら、ご存知の方もいると思いますが、
ヘアカラーによるアナフィラキシーショックは、
およそ48時間以内に起こります。
なのでパッチテストして48時間様子を見る必要があります。
つまり、ヘアカラーをする2日前に美容室に行く。
もしくは美容室に行ってヘアカラーしたいけど、
パッチテストするから2日後に出直す必要があります!
出来ますか?
ヘアカラーしたいって思ったらその日にやりたいんじゃないでしょうか?

でも、お客様の安全のため絶対必要です!
だからウチの美容室は絶対パッチテストします!

なんて僕は言えません。
パッチテストは本来毎回するものです。
ヘアカラーのあは回数の積み重ねですので
いつもと一緒のカラーだから
というものでもないのです。

また、他店でヘアカラーされた方で
今までヘアカラーしてきて
こんなことは1度もなかった!
とおっしゃるお客様もいらっしゃいますが、
アレルギーですので、
花粉症や、その他のアレルギーと同じで、ヘアカラーの回数、その積み重ねで抗体ができて、ある時急に症状が起こります。
1度アレルギーが起こっても
次やったら大丈夫だったってこともありますが、
ご本人の体調やコンディションにもよりますので
安易にあそこの店は上手い、下手としない方が無難です。
私達は常にヘアカラーという薬剤を扱っています
薬剤の扱い方が上手い下手よりも、
もしかしたら抗体ができあなたの体質が変わっているからかもしれません。
元SMAPの中居くんの報道
いつも行く美容室でいつもの担当者がヘアカラーしてアナフィラキシーショックが起こりました。

メデイアの見出しは
元SMAP中居 美容師のミスで…みたいな
いつもやってもらってる有名美容師が
ヘアカラーの扱いミスなんかしませんよ(笑)多分
パッチテストしなかったから
中居くんの体質に合っているか確認できていなかったんでしょうね。

美容室でヘアカラーをして、
アレルギー、アナフィラキシーショックに
なってしまった時、そのお客様はどうでしょう?
十中八九
「あそこの美容室でヘアカラーしたらひどい目にあった」
「あそこの美容室下手」っていわれるんじゃないでしょうか?
怖いですね。
パッチテストは現実的じゃないと言われるお客様がほとんどです。その周知活動も大切ですが、
それ以外でも対策が絶対必要ですね。

指定成分【ジアミン】他業界の認識
美容師さんに「ジアミンって何?」って聞いたら
だいたいの美容師さんは、
・ヘアカラーに入ってるやつ
・ジアミンがないと明るく鮮やかに染まらない
・アレルギー起こすやつ
くらいは知っています。

でも、他業界からすると認識は違います。

写真屋さん
ジアミン=現像液
昔、デジカメができる前
カメラといえばフイルム
フイルムを写真屋さんに持って行って
現像するときに使う溶液がジアミンだそうです。

薬物業界?
ジアミン=少しの量で人が死ぬ毒物
東野圭吾のサスペンス小説のネタにもなる
被害者は毒(ジアミン)をもられた

どうでしょう、私は薬剤を扱っている認識はありますが劇薬を扱っている認識はありませんでした。
ヘアカラーはジアミン100%でできているわけではないので
塗布してすぐ死んでしまうようなことはありません。

お客様におかれましても、私を含む多くの美容師も
普段扱いなれた薬剤への認識を改め慎重に選び使う
必要があるかもしれませんね。


誤解しているお客様が多い
【ヘアカラーのピリピリ】

嫌な臭いがしない、ヒリヒリしない
=安全なヘアカラー

臭いがきつい、ヒリヒリして痛い
=安全ではないヘアカラー

だと思っていませんか?

実は、一概にそのようには言えません。

ヘアカラーの中にはジアミン、アンモニア、過酸化水素などが主に含まれます。

ジアミンとは厚生労働省の指定成分で、
アレルギーを引き起こしやすい成分です。

過酸化水素は、ものすごく酸化する水です。

ヘアカラーは基本アルカリ性でないと効果を発揮できません。
知っての通り頭皮、肌、髪は弱酸性です。
アルカリ性のものがいつまでも残留しないように
揮発性で固体から気体へと気化する
アンモニアを使います。
揮発性なのでツンと臭いがします。
気化する際の気化熱でピリピリすることがあります。
要は、悪いものを残さないための工夫といえます
なので、
臭いがキツイ、ピリピリするヘアカラー
=安全でないヘアカラー
ではないのです。
また、嫌な臭いがしないヘアカラー、
全てではないと思いますが、
揮発性の成分を使ってなくて、
いつまでも頭皮、肌、髪に悪い成分が残ってしまって、危険なものもあってもおかしくないですね。
ただ、ヘアカラーを塗布して15分以上経過しても
まだピリピリが収まらない場合は頭皮が炎症を起こしてしまいますのでよろしくありません。

頭皮のピリピリ感に関しては、
ヘアカラーが明るいものになればなるほど
ピリピリしやすいです。
また多くの場合頭皮につけないことで解消できます。

誤解しているお客様が多い【ヘナは安全[!?]︎】
本物のヘナは植物性です。指定成分のジアミンは入ってません。
植物性って安全なイメージありますよねー
でも、よく考えて見ると、
食べ物や植物って、アレルギーって多くないですか?
やはり体質次第で絶対アレルギーが起こらないわけではないかもしれません。

補足ですが、ヘナは植物性で、染まりが悪かったり時間がかかったりします。
そこでヘナにジアミンが混ざっていることがあります!本末転倒ですね。
ヘアカラーは医薬部外品に指定されています。
ヘナは雑貨扱いです。ヘアカラーのように厳しい検査などしないので、逆に怖いです。

⑤おまけ【金属性のヘナ】ついでにホームカラー
ヘナには植物性だけでなく
金属性のものもあります。
長くなりましたので端折って書いてしまいますが
金属性のヘナをされている方は
絶対ヘアカラーをしてはいけません!
もししていたら美容師さんに事前に教えてあげてください!
実際あったんですよね!
いつもは自分でヘナしてるけど
今回はヘアカラーで明るくしよっかなー

ハイっまっっっっ黒です。
ヘアカラーは過酸化水素(すごーく酸化する水)
が入ってます。
金属が酸化すると黒ずみます!
ブリーチ使ってもどんどん黒くなります

黒染めしていても、
ヘナをしていても、
その後のヘアカラーにはすごく影響します。
美容師はプロですが、薬剤には限界があります。
また、髪の状態に合わせて使い分けます。
くれぐれもホームカラー、極端なカラーチェンジ
にはお気をつけください。
ホームカラーは美容院のカラーの5倍くらい痛みます(僕の主観)
たとえプロの美容師が毎回あなたをホームカラーで染めてくれたとしても、2〜3回やったら違いがわかります!すっごい痛みます!
使って欲しくありませんm(_ _)m
美容室のヘアカラーは、新生部(黒髪)と
既染部(既にカラーしたある部分)で
薬剤を変えて塗り分けます。
それを考慮すると、繰り返したときにダメージは
5倍どころでは済まないでしょう。
安全性だけでなく、
後々、やりたいヘアスタイルができなくなってしまうリスクもあります。





いづれにしても信頼できる美容室、美容師さんに
巡り会えると幸せですね。
そしてパッチテストにご理解、ご協力して下さるとより安心です。
私達もそう思っていただけるように日々
誠心誠意お客様の幸せを本気で考え行動しています。




本物の美容メーカー、美容室は常に安全なモノを
追求しています。

i


保育園の音楽会♪

今日は、次女の保育園の音楽会に来ています
会場 立派すぎるでしょ★★★

長女が8ヶ月の頃に入園
次女も年長になり保護者として9年
お世話になっている保育園

実は僕も僕の両親も在園してました
園児としてだけではなく保護者としても
もうすぐ卒園かと思うと
子供よりも僕が泣いてしまいそうです(笑)





【2017年の振り返りと2018年の挑戦と】

【2017年の振り返りと2018年の挑戦と】

いつも長々とすみません。
今日から12月早いもので今年も残り1ヶ月ですね
みなさんいかがお過ごしですか?
愛する人のための美容室Belugaは
12月も張り切って営業しています!

早いと言えば僕が難病美容師であること
難病によってハサミが持てなくなってしまった事を告白して半年が経ちます
お客様におかれましては大変ご迷惑、ご心配
お掛け致しました。
僕が経営に専念してから現在
最近は、今まで以上に信頼を賜っていると
実感します。
ありがとうございますm(__)m
スタッフのみんなもありがとう。

思い返せば、
ハサミが持てなくなってしまった頃の僕は、
美容師が出来なくなってしまった
自分が許せなくて
その事実を受け止められず

隠したい隠し通したい
消えたい消えてしまいたい
誰にも知られたくない
誰か夢だと言ってくれ!
そう思っていました。


が、自分が難病美容師であることを
公表したことが、
僕にとって大きな自己開示になりました。

この半年、たくさんの人に出会いました
たくさんの人が僕を励ましてくれ
承認してくれました

僕は難病美容師でもいいんだと、
僕の存在を認めてくれ、
大げさに聞こえるかもしれないけど
生きて行く勇気をもらいました。

自己開示したおかげもあって、
僕にとって
とっても幸せな学びの場や
一緒にいて勇気が湧く仲間に恵まれました。
人生を賭けてできた大切な財産です。

ただ、時間が経つにつれ
このままでいいんだろうか?
という、焦りも感じています。

僕にとって居心地が良い、都合の良い場所
になってしまっていないだろうか?
そこに僕がいる意味が欲しい
仲間に加わることによって
そこにプラスになる何かをしたい
自分も成長したい!
お互いに高め合いたい
僕だけが幸せを感じたり、
みんなにあまえるだけじゃなくて、
そこに加わる みんなが幸せになるような
僕にできることをしたい。
そんな思いがあります

美容師として現場に立つことができなくなっても
やっぱり僕は自分の目に映るすべての人を
幸せにしたい!
それが夢です!
そのために自分に何ができるんだろうか?

それはハッキリとは、まだ分からなくて
自分の夢や、どうしてそうしたいのかっていう
思いはあるけど
何を持ってその夢が達成されるのか
そのゴールが朧げですが、

2018年 ある挑戦をします。
それは、2018年5月に開催される
ステップボーンカット(小顔補正立体カット)
の最高峰
講師認定コースを
妻とともに受講します

カットができない美容師がカットセミナーを
受講するなんて そんなのアリーって感じですが
僕にとって必要な乗り越えるべき壁、
その向こうに道が開けていると
感じずにはいられません。
この挑戦自体
もしくは挑戦から持ち帰ったものが
誰かに勇気を与えたり
人生の大きな転換になれたら嬉しいです。

こんな僕のわがままを聞いてくださり
受理してくれた協会本部の皆様
ステップボーンカットの創始者 牛尾さゆりさん
後押ししてくれた仲間、スタッフ
そして妻
本当にありがとうございますm(__)m

僕はハサミを持てないし
文字もうまく書けないけど
こんな自分にも何かできると信じて
精一杯 楽しみながら がんばります
どうぞよろしくお願いいたします。



あと、2017年 強く心に残ったメッセージが
3つあります。

1つは、ステップボーンカットの仲間でもある
加藤みゆきさんの ある投稿で
【恥をかき、人に甘える】
人に甘えるのが苦手なのは
自分の弱さを見せたくないから。
僕のためにあるような言葉
座右の銘にいただきたいです!

2つ目は、
同じくステップボーンカットの仲間である
上田まゆみさんを通して、
ある偉大な美容師さんから
田口さんは生きてるじゃない!
生きていれば何だってできる!
そうだ!僕にも出来ることはある!
奮い立ちました。

3つ目は、あるイベントで出会った19歳の少女
僕の事情を打ち明け、お互い前向きな話をしました。
彼女からもらったお礼のメッセージで
「田口さんも、1番幸せでいられる生き方を
なさって下さい!」
ビックリした!涙が出た!
そういう生き方を選んで行こうと決意しました。
世界で一番幸せにしたい人は自分!

自分の目に映る人を幸せにすること

幸せな人に囲まれること

それが自分を幸せにする生き方だと信じています。














1

« 2017年11月 | メインページ | アーカイブ | 2018年1月 »

このページのトップへ